会社・仕事がツラいときは、誰かに相談しましょう!一人で悩まないでください

失敗しない「仕事探しの方法」!一点豪華基準で決めましょう【一体みんなどうやって仕事探してるの…?】

失敗しない「仕事探しの方法」!一点豪華基準で決めましょう【一体みんなどうやって仕事探してるの…?】転職

就職・転職を考えている方で、

一体みんなどうやって仕事探してるの…?

このように悩む方に向けた記事です。
仕事を探したくても「どう探せば良いのかわからない」と、何も出来ずにあせってしまいますよね。

そこでこの記事では、”一点豪華基準”をキーワードにして、失敗しない「仕事探しの方法」をご紹介します。

新卒の就活生さんだけでなく、転職を考える20代・30代・40代・50代の方、さらに男性・女性すべての方に伝えたいメッセージです。

しゅう
しゅう

・派遣会社の人事部で働き、社員採用にもたずさわった
・自分でも、転職エージェントを利用した転職を経験した

この経験を生かして「みんなどうやって仕事探してるの?」という悩みを解決できる内容になっています。

「みんなどうやって仕事探してるのかを知りたい!」というときは、ぜひご覧ください。

こちらの記事もお役に立ちます

・「会社のことをどこかに相談したい」ときは…会社・仕事の悩みの相談先を紹介
・「次の会社をさがしたい」ときは…失敗しない転職先の探し方・見つけ方!
・「派遣社員ではたらきたい」ときは…「派遣社員になりたい!」ときはどうする?

一体みんなどうやって仕事探してるの?失敗しない「仕事探しの方法」!

まずは「一体みんなどうやって仕事探してるの?」と悩む方に向けて、失敗しない「仕事探しの方法」をご紹介します。

失敗しない「仕事を探す方法」:”一点豪華基準”で決めましょう

失敗しない「仕事を探す方法」は、「”一点豪華基準”で決める」です。

一点豪華基準」とは
  • 一点豪華基準」とは、社会派ブロガーのちきりんさんが本『ゆるく考えよう』で紹介した考え方
  • 自分で「これが大事!」と思うひとつの基準一点豪華基準をなにより優先させて、それ以外はトコトン目をつぶるというもの

一方、通常は「総合評価方式」で考えます。
給料・仕事内容・企業の規模・事業の将来性などなど…。

「総合評価方式」は一見すると良さそうですが、じつは「もっとも無難な企業を選んでしまう」というデメリットがあります。
「もっとも無難な企業」とは、つまり「何ひとつ”スゴイ”ところがない企業」。

すると、その企業で働いて挫折した途端に、

給料も仕事内容もフツウで、面白みもない。あれ…、なんで俺この会社選んだんだっけ…?辞めようかな…。

という可能性も。

ですが「一点豪華基準」で企業を選べば、

残業が多いし、仕事もキツくて大変…。でも「給料がバカ高い」から、まあしょうがない。ガンバるぞ!

として、不満があっても納得できるのです。
適職診断をする必要もありません。

ぜひ次項を参考に、あなたの「一点豪華基準」を探してみましょう。

しゅう
しゅう

ちなみに僕の一点豪華基準は「出勤しないでOKな仕事・会社」。現在のメインの仕事である”WEBライター”は、基準にピッタリ合っています。

◆もし「何がしたいかわからない」ときは、記事「「仕事辞めたい…でも何がしたいかわからない…」ときに試してほしい2つのこと!」で対処法をご紹介しています。

”一点豪華基準”の決め方

”一点豪華基準”の決め方は、次のとおり。

  1. これまでに働いたときのことを思い出す
  2. 働いたなかで、感情が動いて「これだけは譲れない」と感じたことを書き出す
  3. 書き出したなかから、もっとも「これだけは譲れない」ことを選んで”一点豪華基準”にする

もし「これだけは譲れない」ということが出て来ないなら、「これだけは耐えられなかった」でもOK。
”逆一点豪華基準”として、「これだけは耐えられないポイント」にしてみましょう。

いくら考えても「これだけは譲れない(耐えられない)」点が出て来ないなら、とりあえず”辞めること”を前提に働くことも、ひとつの方法。

くわしくは、記事「どんな仕事をしたいかわからないときは辞める前提で”体験”しよう」でご紹介しています。

◆「イヤなことを避ける」を一点豪華基準とする方法は、記事「”仕事の選び方”がわからない人へ」でくわしくご紹介しています。

”一点豪華基準”を決めたら実際に仕事を探してみましょう

前項で”一点豪華基準”を決めたら、次は実際に仕事を探してみましょう。
ここでは、仕事を探す方法をご紹介します。

ハローワーク以外の求人相談先はある?

ひと昔前は、求人の相談といえばハローワークでした。
ですが現在では、ハローワーク以外の求人相談先がたくさんあります。

くわしくは以下でご紹介しますが、ハローワーク以上に便利なサービスも!
サービスを使いこなせば、希望する企業に入社できるチャンスは高まります。

前項で決めた”一点豪華基準”を、それぞれのサービスで伝えて希望の企業への入社を目指しましょう

しゅう
しゅう

無料のサービスばかりですので「よくわからないから…」、「今まで利用したことがないから」と敬遠せず、ぜひ気軽に利用してみてください。

〈仕事を探す①〉転職エージェントで探す【おすすめです!】

仕事を探す方法として、僕がもっともオススメするのが「転職エージェントで探す」です。

しゅう
しゅう

オススメする理由は「実際に利用して、全国的な大企業に就職できた」から。しかも「本来は4月入社だけなのに、期の途中(9月)での入社」が認められました。

このほか、転職エージェントを使うことには次のようなメリットがあります。

  • 無料で利用できる
  • キャリアの相談ができる
  • 次の仕事の提案をしてもらえる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方をサポートしてもらえる
  • 面接の練習ができる
  • 面接日を調整してもらえる
  • 求人を出した会社のくわしい内情を教えてもらえる
  • 給料など条件面での会社側との交渉をしてもらえる などなど…

これだけのサポートをしてくれて無料って、ホントおどろきです…。
(ちなみに転職エージェントには、就職先から料金が支払われるので、求職者は無料になります)

記事「失敗しない転職先の探し方」でもご紹介するとおり複数のサービスに登録すると、より探しやすくなるのでお試しください。

転職エージェントのおすすめはこちらです。

◆「20代向けのおすすめ転職エージェント」は、記事「【20代向け】おすすめ転職エージェントはコレ!」でご紹介しています。

〈仕事を探す②〉転職サイトで探す

仕事を探す方法、2つめは「転職サイトで探す」です。

ハローワークよりも、広範囲の地域で仕事を探すことができる点」がメリット。
またパソコン・スマホがあれば、いつでも求人が確認できます。

もちろん利用は無料。
複数のサイトに登録して、どんどん求人情報を探してみましょう。

しゅう
しゅう

とくにおすすめするのは「doda(デューダ)」。「転職サイト」と「転職エージェント」の両方を1サイトで兼ねているので、一度情報を入力すれば、両サービスを利用できます。

◆転職エージェントや転職サイトの利用など、「再就職先が決まらないときにやってほしいこと」は、記事「「再就職先が決まらない…」ときにやってほしいこと4選」でくわしくご紹介しています。

〈仕事を探す③〉ハローワークで探す

仕事を探す方法、3つめは「ハローワークで探す」です。

「転職エージェント」や「転職サイト」を利用すれば、ハローワークは必要ないんじゃない?

と思うかもしれませんが、希望する企業を探すためには、少しでも間口は広げておくべき。

じつは「ハローワークでの求人」は、企業は無料で行えます
一方、「転職エージェント」や「転職サイト」への求人は有料

そのため、ハローワークにしか求人を出さない企業もあります

ぜひハローワークにも登録して、利用しましょう。

しゅう
しゅう

ハローワークインターネットサービスでも、全国の求人を見られるようになりました。ただし、「公開する」を選んだ企業の情報しか見られません。

〈仕事を探す④〉友人や知人に紹介を頼む

仕事を探す方法、4つめは「友人や知人に紹介を頼む」です。

紹介を頼むときのポイントはこちら。

  1. 友人や知人といった、”つながりが弱い”人に頼む
  2. 家族や親族など、自分に近い(つながりが強い)人には紹介を頼まない

「つながりが強い」と、紹介する方・される方のどちらも、「絶対にうまくやらないと」と気合が入ります。
その結果、気合が空回りして、うまくいかないことが多いようです。

ですが「つながりが弱い」場合は、友人・知人は企業に「知り合いにこういう人がいるんですが、興味ありますか?」と軽く紹介できます

友人・知人は「あとはそちら(企業側)が判断してね」と突き放せる
入社がうまくいってもいかなくても、友人・知人に責任は発生しないので、紹介しやすいのです。

しゅう
しゅう

最近連絡をとっていなかった友人などでもOK。希望する企業の社員につながっていそうなら、どんどん連絡してみましょう。

〈仕事を探す⑤〉派遣社員として探す

仕事を探す方法、5つめは「派遣社員として探す」です。
これはもちろん「派遣社員でもいい」という方のみ。

とはいえ、給料が高い仕事があったり、派遣終了後に社員になることを申し込む紹介予定派遣)などができるのも派遣の特徴です。

転職エージェントや転職サイトで希望の仕事が見つからないようなら、派遣会社にも登録してみましょう。

おすすめの派遣会社はこちらです。

  • ランスタッド(92万人以上が登録している大型派遣会社です)
  • アデコ(友人・知人におすすめしたい派遣会社No.1です)
  • マイナビスタッフ(テレビコマーシャルでもおなじみの派遣会社です)

◆「派遣社員のメリットやデメリット」などくわしくは、記事「派遣社員になりたい!」ときはどうする?」でご紹介しています。

◆「就職・転職活動をして/実際に働いて”正社員は無理だった…”」という方へのアドバイスは、記事「「正社員は無理だった…」という人に伝えたいこと」でご紹介しています。

まとめ:みんなどうやって仕事探してるの…?”一点豪華基準”でいきましょう

この記事では、「みんなどうやって仕事探してるの…?」と悩む方に、”一点豪華基準”をキーワードにした、失敗しない「仕事探しの方法」をご紹介しました。

ひとつルールを決めると、物事をすすめやすくなります。
ぜひ記事を参考に、”一点豪華基準”を決めて、あなたの希望する仕事・会社を探しましょう。

〈こちら↓の記事もおすすめです〉
・「会社のことをどこかに相談したい」ときは…会社・仕事の悩みの相談先を紹介
・「次の会社をさがしたい」ときは…失敗しない転職先の探し方・見つけ方!
・「派遣社員ではたらきたい」ときは…「派遣社員になりたい!」ときはどうする?

タイトルとURLをコピーしました