会社・仕事がツラいときは、誰かに相談しましょう!一人で悩まないでください

「仕事ができないから会社辞めたい」はNG!せめてスキルを身につけてから辞めましょう

「仕事ができないから会社辞めたい」はNG!せめてスキルを身につけてから辞めましょう働き方

仕事ができないから会社辞めたい…

こう悩んでいる方に向けた記事です。
仕事でミスをしたり、うまくいかないことがあると、ついつい退職を考えてしまいますよね。

そこでこの記事では、「仕事ができないから会社辞めたい」と悩む方に、「辞めるのはNG!せめてスキルを身につけてから辞めましょう」というメッセージをお伝えします。

転職を考える20代・30代・40代・50代の方、さらに男性・女性すべての方に伝えたいメッセージです。

しゅう
しゅう

自分の次のような経験を生かして、「仕事ができないから会社辞めたい…」という悩みが解決する記事となっています。

  • 派遣会社の人事部で働き、社員採用にもたずさわった
  • 自分でも、転職エージェントを利用した転職を経験した
  • 正社員の転職を5回くり返し、WEBライターとして独立した

こちらの記事もお役に立ちます

・「会社のことをどこかに相談したい」ときは…会社・仕事の悩みの相談先を紹介
・「次の会社をさがしたい」ときは…失敗しない転職先の探し方・見つけ方!
・「派遣社員ではたらきたい」ときは…「派遣社員になりたい!」ときはどうする?

「仕事ができないから会社辞めたい」はNG!せめてスキルを身につけてから辞めましょう

まずは、「仕事できないから辞めたい」はNG!スキルを身につけてから辞めましょう

「仕事ができないから会社辞めたい」はNG!守破離の考え方をご紹介

結論としては、「仕事ができないから会社辞めたい」はNGです!
その理由は、「仕事できないから辞めたい」だと、どんな仕事も続かなくなってしまうため。

「仕事できない」の壁は、なんとか超えなくてはならないのです。
そこで壁を超えるためのヒントとして、「守破離しゅはり」の考え方をご紹介します。

働き方の「守破離」を知る

守破離しゅはり」とは、日本の茶道などにおける”学びの姿勢”を表す言葉。

精神科医の樺沢紫苑さんは、本『ストレスフリー超大全』のなかで、守破離を次のように「会社の仕事」に当てはめています。

「守」は、仕事の基本。ビジネスマンの基本を覚える。習った仕事を基本通り実行する。言われたことを言われたとおりやる

「破」は、先輩の上手なやり方をマネる。本を読んで、習った以外のことを勉強する。新しい仕事、やったことのない難しい仕事に挑戦する。

「離」は、習ったやり方を発展、応用して、自己流のやり方を工夫する。自分で判断し、自分で決断する。自分から提案したりアイデアを出したりする

『ストレスフリー超大全』より

そして守→破→離とステップアップするごとに、「苦しい」から「楽しい」に変わると述べます。

「仕事ができない」のは、「守」の段階。
はじめて学ぶことが多く、上司や同量との複雑な人間関係などもあり、「守」はほとんどの人にとって「苦しい」・「楽しくない」段階なんです。

しゅう
しゅう

「仕事ができないから会社が楽しくない」と思うのは、あなただけではありません。

会社が楽しくなるために必要なのは、守→破→離とステップアップすること。
どんな仕事でも、大変な「守」を乗り越えるからこそ、「自由なやり方」が周囲に認められます。

仕事ができるようになる方法は後述しているので、少しずつステップアップしていまきましょう。

◆「仕事のやる気が出ない」なら、記事「「完全に仕事のやる気を失った…」ときに試してほしい3つのコト!」で対処法をご紹介しています。

どうしても辞めたいなら、せめてスキルを身につけてから辞めましょう

「仕事ができないから会社辞めたい」と悩んだときでも、そのまま辞めることはオススメしません。

ですが、どうしても辞めたいなら、せめてスキルを身につけてから、会社を辞めましょう。

たとえば、
営業の仕事をしているなら、営業スキルをひと通り身につける
事務の仕事をしているなら、ワード・エクセルなどの基本操作を身につける

これなら、その会社に入社した意味が出ます。
守破離しゅはり」の「破」に少し近づいた状態です。

少しずつでも、守→破→離とステップアップしています。

ところが、何のスキルも身につけずに会社をやめると、入社した意味がありません。
守破離しゅはり」の「守」のままです。

そのため、

せっかく入社したのに、何も身につけられなかった…。この1年、いったい何してたんだろ…。

と自己嫌悪におちいる可能性も。

後述する方法で、スキルを身につけましょう。

「仕事できないから辞めたい」だと「どの仕事も続かない」ことに

仕事できないから辞めたい。スキルも身についてないけど、面白くないから、もういいかな…。

こうして仕事を辞めてしまうと、「守破離しゅはり」の「守」のままです。
つまり、守→破→離のステップアップができていません。

すると当然、次の会社も「守」の段階ですから、基本的なことを覚えてばかりで面白くない
そしてまた、会社を辞めてしまう。

結局は「どの仕事も続かない」ことになってしまいます。

こうして転職難民になると、年齢や転職回数が上がるほど再就職が難しくなるので、ご注意ください。

しゅう
しゅう

せっかく入社したんですから、何も得ずに辞めるのはモッタイナイ!そこは貧乏くさくていいので、「せっかくだからスキルを得よう」と考えてみましょう。

◆もし「休んでも不安で楽しくない」なら、記事「「休み明けに仕事に行くのが怖い…」ならコレを試して!」で対処法をご紹介しています。

「仕事ができないから会社辞めたい」ときに試してほしい2つのこと

次に、「仕事ができないから会社辞めたい」ときに試してほしい2つのことをご紹介します。

①「いつでも仕事が辞められる」ように”メインのスキル”だけ覚える

上述したとおり、どうしても会社を辞めたいなら、せめてスキルを身につけるべきです。

いつも「ああ、会社辞めたい」と思って仕事をするよりは、

いつでも仕事が辞められるように、まずはスキルを身につけよう

と仕事をするほうが、何倍も健康的
しかも、仕事をしっかり覚えられます。

ただし、「全部をしっかり覚えよう」と考えると大変ですし、すこしの失敗も許せなくて、また「仕事できないから辞めたい」に逆もどり。

ですから、現在の仕事の”メインのスキル”だけでいいのでしっかり覚えましょう。

スキルを覚えたうえで、「それでも辞めたい」なら退職してもOK。
仕事が面白くなってきたら、退職せず仕事に打ち込んでください。

②スキル・仕事を覚えるための効果的な手順を守る

”メインのスキル”や仕事を覚えるために、効果的な手順をご紹介しますので、ぜひ守ってみてください。

この手順も、精神科医の樺沢紫苑さんの本『ストレスフリー超大全』で紹介されています。

ToDo1 メモをとる/「100%聞き取る」
ToDo2 「わかりました」と言わない
ToDo3 言われたことを100%実行する

本『ストレスフリー超大全』より

ToDo1 メモをとる/「100%聞き取る」

まずは、上司の指示や指導を「100%聞き取る」ことが大切。
そのためにはメモをとりましょう

言われたことを、その場でメモする。
これだけで、聞き漏らしがなくなります。

ToDo2 「わかりました」と言わない

上司から指示を受けて、

上司
上司

わかったか?

といわれると、ついつい「わかりました」と返してしまいますよね。
ところがほとんどの人は、わかっていないのに、条件反射的に「わかりました」と言ってしまいます。

すぐに返事をせず、メモを見返して、わからない点やあいまいな点がないか考える。
「質問」・「確認」を徹底して、指示の内容を100%つかみましょう。

ToDo3 言われたことを100%実行する

あとは、言われたことを100%実行します。

まだ「守破離しゅはり」の「守」の段階ですから、言われたとおりに実行しましょう。
この時点ではまだ、”自分なりの付け足し”は必要ありません

理解してほしいのは、「100%実行してようやく、最低限の仕事を行っている」という点。
70%しか実行しないと、「最低限の仕事すらできていない」ことになります。

つまり、

指示されたことの80%も実行したのに、上司が認めてくれない!横暴だ!

と思うのは、的はずれなんです。

しゅう
しゅう

つねにToDo1~3を意識して100%実行していけば、「守」の段階を抜け出せますよ。

◆「仕事ができない原因と対策」は、記事「「仕事ができなくてつらい…」ときに試してほしいこと!」で対処法をご紹介しています。

ただしこんなケースなら退職の検討もOK

ここまで、「”仕事ができないから会社辞めたい”はNG」とご紹介してきましたが、場合によっては、退職したほうが良いケースも。

記事の最後に、”退職の検討もOK”というケースをご紹介します。

上司が適切な指示を出してくれず、改善もされない

上司が適切な指示を出してくれず、改善もされないなら、退職を検討してOKです。

この記事では「スキルを身につけましょう」と提案してきましたが、それは上司が適切な指示を出し、実行してはじめて身につきます。

指示があいまいでは、何を100%実行すればよいのかわかりません。

前述の「ToDo2 「わかりました」と言わない」を守り、「あいまいな点」はしっかり質問する。
もし上司がそれに答えてくれないなら、上司のさらに上司に相談しましょう。

それでも改善されないなら、そんな会社では働く意味がありません。
次の会社を探して、そこで守→破→離のステップアップを目指しましょう。

こちらの記事もお役に立ちます

・「会社のことをどこかに相談したい」ときは…会社・仕事の悩みの相談先を紹介
・「次の会社をさがしたい」ときは…失敗しない転職先の探し方・見つけ方!
・「派遣社員ではたらきたい」ときは…「派遣社員になりたい!」ときはどうする?

働きはじめて2年が過ぎても仕事ができない

働きはじめて2年が過ぎても仕事ができないときも、退職を検討してOKです。

これは仕事や働き方の相性が、あなたに合っていない可能性が高いため。

人間には一人ひとり個性があるので、全員がすべての仕事をこなせるわけではありません。
ほとんどの人に、合う仕事・合わない仕事があります。

しゅう
しゅう

ちなみに僕は、「職場でみんなと、和気あいあいで働く」のがダメでした。ひとりで集中して働くのがピッタリです。

自分に合わない仕事・働き方をつづけると、心身に不調がでてくるかもしれません。

ただ、自分だけで考えてもなかなか結論は出ないため、第三者に相談するのがイチバン。
ハローワークや、「doda(デューダ)エージェントサービス」といった転職エージェントを利用して、自分にどんな仕事が合っているのか相談してみましょう。

◆「20代向けのおすすめ転職エージェント」は、記事「【20代向け】おすすめ転職エージェントはコレ!」でご紹介しています。

◆転職エージェントや転職サイトの利用など、「再就職先が決まらないときにやってほしいこと」は、記事「「再就職先が決まらない…」ときにやってほしいこと4選」でくわしくご紹介しています。

◆「就職・転職活動をして/実際に働いて”正社員は無理だった…”」という方へのアドバイスは、記事「「正社員は無理だった…」という人に伝えたいこと」でご紹介しています。

まとめ:「仕事ができないから会社辞めたい」はNG!まずスキルを身につけましょう

この記事では、「仕事ができないから会社辞めたい」と悩む方に、「辞めるのはNG!せめてスキルを身につけてから辞めましょう」というメッセージをお伝えしました。

何度もくりかえしますが、「仕事ができないから会社辞めたい」はNGです!
ぜひ記事を参考に、まずはスキルを身につけて、守→破→離とステップアップを目指しましょう。

〈こちら↓の記事もおすすめです〉
・「会社のことをどこかに相談したい」ときは…会社・仕事の悩みの相談先を紹介
・「次の会社をさがしたい」ときは…失敗しない転職先の探し方・見つけ方!
・「派遣社員ではたらきたい」ときは…「派遣社員になりたい!」ときはどうする?

参考文献

この記事では、下記の書籍を参考にさせて頂いております。

  • 書籍 樺沢 紫苑・著 本『ストレスフリー超大全』ダイヤモンド社

タイトルとURLをコピーしました